なんと...「日本一」に輝く!

 在日イタリア商工会議所が主催する「イタリア料理コンクール」全国大会、
正式には【第5回グラン・コンコルソ・ディ・クチーナ2014】の最終実技審査が
11月10日、東京・銀座 東京ガス スタジオ プラスジー ギンザで行われ、
カテゴリー・ジュニア5名ワクの中、4名までが【天調】の調理師科・在学生が
出場という、〝冗談のような事実"の中で、
* 窪田裕実さんが【優勝】
* 加藤舞子さんが【第3位】 に入賞しました。

 <第一次審査>では、「ワインに合うイタリア料理」をテーマに、
応募レシピによる審査を受けました。
 その後、<最終実技審査>に出場するにあたり、
パスタを課題食材とし、プリモピアット(パスタやリゾット、スープなど)を
作るという新たな課題で挑戦しました。

本校学生が、日本一に輝くのは、過去にも食肉コンクールや牛乳コンクール
など何回か経験していますが、本校としてもそれらのノウハウを活かし、
今回チャレンジしました。

入賞した2名、さらに最終実技審査に出場した2名、今回の経験は、
ともに今後の励みとなりました。

* 福井放送様(ニュース)で放送、福井新聞様、日刊県民福井様にもご掲載
 いただきました。それらの報道後に、ブログにアップいたしました。